院長のブログ

2015年3月18日 水曜日

花粉症の治療について

花粉症の治療には、一般的には抗ヒスタミン薬というアレルギーの内服薬、そして点眼薬、点鼻薬が用いられます。人によって症状はさまざまです。1種類の飲み薬だけで症状が改善してしまう患者様もいらっしゃいますし、1種類の飲み薬だけでは症状が改善しない患者様もいらっしゃいます。なかには抗ヒスタミン薬とともに漢方薬を内服すると症状が良くなる患者様もいらっしゃいます。漢方薬は同じ薬がどの人にも同じように効くとは限りません。その人に合った漢方薬であれば抗ヒスタミン薬と併用することで、もしくは漢方薬単独で効果が十分に得られることも多いと思われます。


投稿者 鈴木内科クリニック

鈴木内科クリニック 〒191-0031 東京都日野市高幡507-4 高木メモリアルメディカルセンター2F お電話でのお問い合わせはこちら 電話番号 042-599-7021
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒191-0031
東京都日野市高幡1009-7 TIKビル2F

【受付時間】
[平日]
午前:9:30~12:30
午後:15:00~18:45

[土曜]
9:30~13:30

[休診日]
水曜日・日曜日・祝日

詳しくはこちら