院長のブログ

2015年3月26日 木曜日

自宅でできる睡眠時無呼吸症候群の検査

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査は自宅で行うことが可能です。これを「簡易検査」と言います。簡易検査の器械は鼻につけて呼吸が止まっていないかどうかを見る部分、指につけて酸素の値が下がっていないかどうかを見る部分、体につける本体の部分からなります。簡易検査は入院をしなくても自宅でできるという手軽さがあります。簡易検査の結果は「問題なし」「軽症のSAS」「中等症のSAS」「重症のSAS」の4つに分かれます。軽症のSASの場合は必要時にはマウスピース(口腔内装置)を作成して治療を行います。中等症のSASの場合は、一泊入院をして睡眠時無呼吸症候群の精密検査を行います。重症のSASの場合はCPAP治療によって睡眠時の無呼吸を解除する治療を行います。疑わしい場合は、まずは自宅でできる簡易検査を施行することをお勧めいたします。

投稿者 鈴木内科クリニック

鈴木内科クリニック 〒191-0031 東京都日野市高幡507-4 高木メモリアルメディカルセンター2F お電話でのお問い合わせはこちら 電話番号 042-599-7021
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒191-0031
東京都日野市高幡1009-7 TIKビル2F

【受付時間】
[平日]
午前:9:30~12:30
午後:15:00~18:45

[土曜]
9:30~13:30

[休診日]
水曜日・日曜日・祝日

詳しくはこちら