院長のブログ

2015年3月28日 土曜日

乾性咳嗽と湿性咳嗽

咳を見分けるときに、私達臨床医が行うことは、その咳が乾性(痰が絡まないもの)か湿性(痰がからむものか)を判別することです。これは、患者さまの咳の音を聞けばわかります。乾性咳嗽ではあまり重篤や疾患が含まれることはありません。一方、湿性咳嗽では肺結核や肺がんなど重篤な疾患が含まれることもあり、注意が必要になります。その咳が乾いた咳か、湿った咳かを区別することは大事なことであるのです。

投稿者 鈴木内科クリニック

鈴木内科クリニック 〒191-0031 東京都日野市高幡507-4 高木メモリアルメディカルセンター2F お電話でのお問い合わせはこちら 電話番号 042-599-7021
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒191-0031
東京都日野市高幡1009-7 TIKビル2F

【受付時間】
[平日]
午前:9:30~12:30
午後:15:00~18:45

[土曜]
9:30~13:30

[休診日]
水曜日・日曜日・祝日

詳しくはこちら