院長のブログ

2015年4月28日 火曜日

「ピオグリタゾン」という薬

「ピオグリタゾン」という薬があります。これは主に糖尿病に使われる飲み薬です。最近では「心臓の血管の病変を予防してくれる」ということがわかってきたため、循環器科の先生方の間ではよく使われているように思います。ピオグリタゾンには糖尿病の治療以外にも他の作用があります。それは、「脂肪肝を改善してくれる作用がある」ということです。NASHにおいてもピオグリタゾンは有効性があると言われています。さらには中性脂肪を下げる作用もあるということです。このように糖尿病の薬であっても、単に血糖値を下げ、糖尿病を改善させるだけでなく、それ以外の作用を持つものもあります。ただし、ピオグリタゾンを内服しているときには、きちんと食事療法、運動療法(主治医と相談して可能な範囲で運動してください)をしないと体重が増加してしまうことがあります。また、特に女性に多いのですが、むくみが出たり、人によっては心不全になってしまうこともあるので注意が必要でもあります。しかし、これらのことがなければ、非常に有用な薬でもあるといえましょう。

日野市 多摩モノレール 高幡不動駅南 内科・呼吸器内科 鈴木内科クリニック

投稿者 鈴木内科クリニック

鈴木内科クリニック 〒191-0031 東京都日野市高幡507-4 高木メモリアルメディカルセンター2F お電話でのお問い合わせはこちら 電話番号 042-599-7021
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒191-0031
東京都日野市高幡1009-7 TIKビル2F

【受付時間】
[平日]
午前:9:30~12:30
午後:15:00~18:45

[土曜]
9:30~13:30

[休診日]
水曜日・日曜日・祝日

詳しくはこちら