院長のブログ

2015年5月18日 月曜日

睡眠時無呼吸症候群の検査と治療

京王線高幡不動駅の駅ビルが様変わりして1カ月余りが経ちました。雰囲気が変わった感じがいたします。当院には重症の睡眠時無呼吸症候群の患者さまが数多く来院されております。重症の患者さまの場合は持続陽圧呼吸(CPAP)治療といって、緩やかに空気を送り、閉塞部位を解除する方法で治療いたします。この治療によって翌日の眠気が改善されると同時に心臓や脳の血管の病気も予防していくことができるようになります。日本ではまだまだ、睡眠時無呼吸症候群は放置されていることが多いので、可能性があるようでしたら簡易検査(自宅で可能な検査)をなされてみてはどうかと思います。

投稿者 鈴木内科クリニック

鈴木内科クリニック 〒191-0031 東京都日野市高幡507-4 高木メモリアルメディカルセンター2F お電話でのお問い合わせはこちら 電話番号 042-599-7021
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒191-0031
東京都日野市高幡1009-7 TIKビル2F

【受付時間】
[平日]
午前:9:30~12:30
午後:15:00~18:45

[土曜]
9:30~13:30

[休診日]
水曜日・日曜日・祝日

詳しくはこちら