院長のブログ

2015年5月29日 金曜日

過敏性腸炎

今日は、日野市高幡不動でも昨日までとはうってかわって雨の天気となりました。天候が変わりやすい季節は体調も崩しやすいので気を付けてください。さて、今日は過敏性腸炎についてのお話です。この病気は大腸カメラなどで腸を調べてみても異常は見つからないのですが、長い期間にわたり下痢や軟勉が続いたり、便秘と下痢を繰り返すような症状を呈する疾患です。電車通勤をしていて、目的の駅に着く前に便意があり途中の駅でトイレにいかないといけなくなるようなこともあります。そういう意味では日常生活への影響も大きいといえます。過敏性腸炎の薬の中でイリボーという薬がありました。非常によく効く薬ですが、今までは男性にしか投与してはいけないことになっておりました。それは女性での有効性がはっきりしなかったことが理由です。このたび、ようやく女性への有効性が明らかとなり、女性に投与してもよいことになりました。市販薬で済ませてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、毎日のしつこい下痢や軟便にお困りの方は医療機関を受診してみてください。

投稿者 鈴木内科クリニック

鈴木内科クリニック 〒191-0031 東京都日野市高幡507-4 高木メモリアルメディカルセンター2F お電話でのお問い合わせはこちら 電話番号 042-599-7021
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒191-0031
東京都日野市高幡1009-7 TIKビル2F

【受付時間】
[平日]
午前:9:30~12:30
午後:15:00~18:45

[土曜]
9:30~13:30

[休診日]
水曜日・日曜日・祝日

詳しくはこちら