院長のブログ

2015年5月 7日 木曜日

SGLT2阻害薬の一部が5月から長期処方可に

H27年5月から糖尿病の新薬としてSGLT-2阻害薬という種類の内服薬の中で1カ月処方が可能となったものがあります。この薬は、腎臓での糖の再吸収を抑えることで糖尿病を改善するタイプの内服薬です。1日300kcal程度の糖を尿中に排出してくれます。そのため、食事、運動療法をきちんと行っている患者様は内服後に体重が2-3kg減少します。なかには4-5kgくらいの減量に成功する患者様もいらっしゃいます。ただ、糖を尿中に排出すると同時に体内の水分も排出する作用があります。このため、高齢者や利尿剤を内服している患者様では脱水の恐れがあり安易には使用はできません。女性では尿路感染が起こる危険性もあり注意が必要です。比較的お若い方で、食事、運動療法がきちんと行える患者様には減量や糖尿病改善に対して効果が大きいと思われます。

日野市 多摩モノレール高幡不動駅南 内科・呼吸器内科 鈴木内科クリニック


投稿者 鈴木内科クリニック

鈴木内科クリニック 〒191-0031 東京都日野市高幡507-4 高木メモリアルメディカルセンター2F お電話でのお問い合わせはこちら 電話番号 042-599-7021
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒191-0031
東京都日野市高幡1009-7 TIKビル2F

【受付時間】
[平日]
午前:9:30~12:30
午後:15:00~18:45

[土曜]
9:30~13:30

[休診日]
水曜日・日曜日・祝日

詳しくはこちら