院長のブログ

2015年6月 2日 火曜日

重症低血糖は死亡リスクを増加させる

全国的に暑い日が続いております。日野市高幡不動でも日中の暑さが続いています。さて、今年の糖尿病学会では様々な演題がありました。そのひとつが「重症低血糖(他人の助けを必要とするような低血糖)の患者さまは死亡のリスクが増える」ということです。重症低血糖群では心疾患、足潰瘍、透析導入、骨折、死亡の割合が高かったということです。以前から言われていたことではありますが、今回は日本での前向き研究においてもその事実が証明されたということです。HbA1Cが低い値であることは糖尿病の血管合併症を減少させることになります。しかし、重症の低血糖も死亡リスクを増加させるので注意が必要と言えます。

投稿者 鈴木内科クリニック

鈴木内科クリニック 〒191-0031 東京都日野市高幡507-4 高木メモリアルメディカルセンター2F お電話でのお問い合わせはこちら 電話番号 042-599-7021
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒191-0031
東京都日野市高幡1009-7 TIKビル2F

【受付時間】
[平日]
午前:9:30~12:30
午後:15:00~18:45

[土曜]
9:30~13:30

[休診日]
水曜日・日曜日・祝日

詳しくはこちら