院長のブログ

2015年8月10日 月曜日

夏場に多い痛風発作

高幡不動では猛暑日が続きましたが、今日は雨が降ったりやんだりして、いくらか気温が下がっているようです。さて、夏場には痛風発作の患者さまが多く見受けられます。これは、発汗量が多くなり、循環する血液量がふだんに比べて少なくなりやすいので、相対的に尿酸の値が上がってしまうからです。さらに、ビールの摂取量が多くなる人もいますので、この場合はダブルパンチで尿酸が上がってしまいます。まずは、カロリーが入っていない、水分を十分に補充するようにしましょう。カロリーが入っている飲料をたくさん摂取しますと体重が増加し、体重増加とともに尿酸値も上がってしまうからです。この時期、痛風発作にならないように十分に注意してください。

投稿者 鈴木内科クリニック

鈴木内科クリニック 〒191-0031 東京都日野市高幡507-4 高木メモリアルメディカルセンター2F お電話でのお問い合わせはこちら 電話番号 042-599-7021
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒191-0031
東京都日野市高幡1009-7 TIKビル2F

【受付時間】
[平日]
午前:9:30~12:30
午後:15:00~18:45

[土曜]
9:30~13:30

[休診日]
水曜日・日曜日・祝日

詳しくはこちら